ジャーマンレイルパス値段・購入方法・使い方・指定席・範囲を超詳細に徹底解説

ジャーマンレイルパス値段・購入方法・使い方・指定席・範囲を超詳細に徹底解説

ジャーマンレイルパスとは

ジャーマンレイルパスとは、ドイツ全域&ドイツの周りの国の一部の地域に鉄道で1日乗り放題になるチケットです。飛行機やバス、地下鉄は使えませんがICやICE(日本でいう新幹線みたいなもの)、RE,(快速列車)、RB(普通列車)やSバーン(近郊列車)等に回数制限なしで乗れます。

ジャーマンレイルパスで移動できる主な地域を地図で紹介!

すごい!!イロンナ場所いける~!!!!

下の画像は、ジャーマンレイルパスを購入すると配布されるパンフレットです。大変見づらいと思いますので、特徴の概略を述べます。まずは、ドイツ国内全域の鉄道に乗り放題であるのは、もちろんのことです。さらに良いのは、ドイツ近隣国にも、追加料金なしで行けること。オランダ・アムステルダムやベルギー・ブリュッセルなど、そのほかにも、ルクセンブルク、スイス、デンマーク・コペンハーゲン、イタリア・ミラノ・ベニス、チェコ・プラハなど。

したがって、個人ツアーでジャーマンレイルパスを使用すれば、日程次第で可能性が大きく拡がります。

ジャーマンレイルパスの種類

連続タイプ

3日間、4日間、5日間、7日間、10日間、15日間
以上に記載した日数を連続して使うことができる。
その開始日は、指定することができる。

フレキシータイプ

3日間、4日間、5日間、7日間、10日間,15日間
以上に記載した日数を、連続することなく、「この日と、あの日と、あとあの日も・・・」みたいな、柔軟になんか、とびとびの日を指定して、使うことができる。
ただし、指定できる日には範囲がある。それは、1カ月間の範囲内で指定すること。というしばりがある。
好きな日を自分で選べるので、使う直前まで使う日を柔軟に考え直したりできるのが、うれしい(∩´∀`)∩)

座席のグレード(1等席・2等席)を選択しよう!

座席のグレードは、1等席、2等席があり、選択できる。
旅行者のなかでも、個人旅行者のように、大きなスーツケースを抱えて移動しないといけない場合には、断然1等席をお勧めしたい。
料金は、ちょっとだけお高くなるけど、それに見合うだけの広さがあり、安心できる。

⇩電車内の広さなどの画像は、こちらの記事で紹介しました!

ジャーマンレイルパスお得な購入方法・値段・特典!

複数人で購入する

2人以上で同じ行動をとる方は、セーバーとかいてある(ツインパス)ものを選択(チェックボックスにチェック)すれば、チケットはグループで1枚となり15%以上オフになる。

代理店の強み:使用する日を限定し指定して購入すれば格安

阪急交通社を通じて購入する場合には、別の選択もある!
わたしが今回の旅行で購入したのはフレキシ―タイプ。
上記のとおり、通常購入の場合には、最も少なくとも3日間の日数を指定して使用することになる。

ですが!

阪急交通社さんは、最低2日間の利用にて、使用するチケットを用意されている。
お安いし、3日も使わない必要ない、というかたには、とても朗報!

断然安心の公式WEB自分で購入取得するときお薦め!

⇩レイルヨーロッパ(ヨーロッパの鉄道予約サイト)の日本語版公式サイトです!!!
ジャーマンレイルパスは、その中の商品に含まれています。

公式DBサイトからの買い方

詳しい解説は、こちらのリンクページをご覧ください!

いきなりですが、1等車両が最も値段と安心のバランスが最適でお薦めできます。実際に行ってみて感じたことですが、詳しい報告も、上記のリンクに掲載しています。

まずは、ご検討だけでもお考えいただけるように、下記に参考資料を載せます。

1等車両は、値段と安心のバランスを考えたとき利点があります。

というのは、個人旅行においては、大きなスーツケースなど荷物を抱えて移動するのが必至。たとえば、荷物を座席においてお手洗いに行きたい、とか、電車内が混みあう際に他のお客さんの邪魔にならないように荷物を管理したいなど。荷物をどうやって管理するのかが、重要になってきます。そういったときに、移動中の安心と安全を確保できる利点は、個人旅行において非常に利点が大きいように思いました。

1等車両は、荷物を置いておける場所があるとか、括り付けて防犯を確保できる場所があるなどの利点が大きいことが、1等車両をお薦めする理由です。

鉄道乗り放題チケットの「ジャーマンレイルパス」がいいのか、区間ごとの鉄道チケットがいいのか!?もちろん、使う回数によりますが、ジャーマンレイルパスの料金は、公式サイト(2019年10月9日最終閲覧)によると、少なくとも3日間からで、2等席¥21,000円。1等席だと¥29,400となります。差額が3日間で約9千円(1日あたり3千円の保険とみる考え方もある)。もちろん、1等席はお高いですが、乗る回数と運ぶ荷物の大きさ・量、そして、何より防犯保安上の安心や、荷物を置ける広々スペースを考えると、非常に大きな魅力があるのは、まぎれもなくイイです。詳しくは別記事で話します。

複数日程を乗り放題できる『ジャーマンレイルパス』を選ぶ魅力が光るのは、大きな荷物を抱えたまま、何区間も移動するとき。1等車両は、安心の広々スペースである。しかし、1等車で座席を指定するならば、下記表の通り、座席指定の追加料金が5.9ユーロかかる。

1区間とか2区間とか、少ない区間だけ1等車両で鉄道を利用したい場合には、単区間の鉄道チケット購入が魅力!下記表のとおり1等車を選ぶとき、座席指定の料金が発生しない。

単区間の鉄道チケット購入がいいのか、ジャーマンレイルパスがいいのか?上の表を説明します。

上の表の目的は、主に「1等車両の魅力」&「単区間の鉄道チケット購入の柔軟性利便性」を伝えることを目的としています。

上記の表の内容を説明します。

「単体購入」の意味は、単区間の鉄道チケットを買いながら、目的地に行くという意味です。

「ジャーマンレイルパス」はその名のとおり。

そして、それぞれの1等車両と2等車両の料金の差額を考える手がかりを、表の右欄に書いています。

ジャーマンレイルパスは、「乗り放題」という響きから、お得に思われる向きも当然あるわけですが、たくさんの回数を利用しないならば、鉄道チケットを単体購入するほうが、とてもお得なこともある。

単体(単区間)購入の魅力:たとえば、大きな荷物を持ち運ぶときだけ、1等席(追加料金なしで、座席指定が可能)にして、荷物をロッカーなどに預けられるときは、2等席で指定なしにする、など。もちろん2等席の鉄道チケット単体購入だとしても、座席指定は可能。追加料金は、上記表のとおり+4.5ユーロ。

ジャーマンレイルパスの特徴:座席指定をするときは、追加料金が表のとおり発生します。1等席の指定料金は、+5.9ユーロ。2等席の追加料金は、+4.5ユーロ。たくさん鉄道に乗るなら、この支払いは気にならないかもしれません。また、別の記事にも、ところどころ書きましたが、イベントによっては、ジャーマンレイルパスを見せることで割引20%OFFなど、大規模な魅力があるのも事実。

しかしながら、個人旅行の醍醐味として、細かい移動を繰り返さない、とか、その場その場で、利用するイベントを考える、という方。あるいは、現地ではバスも利用できます(あとで別の記事に書きます)。バスを利用する楽しみを味わいたいというときには、ジャーマンレイルパスを買うと、どうしても現地での移動を考えるとき、「せっかく買ったから」と選択をついつい鉄道移動に限定しがちになることも、少々、もったいないように感じます。

ジャーマンレイルパスの特典!

ジャーマンレイルパスはいくつか優待サービスがついています。
ホテルが安くなったり、観光バス(ロマンチック街道バス)が安くなったりその他いろいろ。

私たちが乗ったライン川クルーズもパスを提示することで20%オフでチケットを買えた!(∩´∀`)∩
(上記レイルヨーロッパのサイトには省略されているようですが、ジャーマンレイルパスの冊子には英字でクルーズの優待サービスがかいてありました:冊子の写真の①ですね)
とにかく、けっこうお得感満載です(∩´∀`)∩

また、予定とちがうことになっても、ドイツ全域乗り放題で行けるので、柔軟な予定変更にも対応可能!!!とても心強いです!

そんなにたくさん行ったり来たりしないよーって方は、鉄道パスの早割なんかを買うとお得に行動できると思います!(⇩別記事でかいています)

阪急交通社のおすすめ

もちろん、上記各種の方法で直接買うこともできます。

でも、わたしが使用したのは阪急交通社。旅行会社さんの独自のルートで、航空券とホテルをセットでお願いすると圧倒的な安さ。

個人旅行だったわけですが、阪急交通社さんにお願いするのは、航空券とホテルだけと割り切ればこんな安い方法はほかにないです。

そして、本題のジャーマンレイルパスの購入にしても、公式ルートでは購入できない日数の利用で、お安い購入が可能!これは、すごいと思いました。なにより、窓口の方とお話しながら申し込むのは、手続き的にとても楽で、なおかつ安心であることは大きな価値があると思います。

旅行会社さんから直接届いた冊子がこちら!

左:ジャーマンレイルパスの説明冊子 右:レイルヨーロッパの冊子

⇩ジャーマンレイルパス:実物。上の画像の冊子右側のなかに封入されています。

⇩さらにめくると、説明書きが英語なのですが、がんばって訳すと使い方が書いてあって、とてもありがたい。

 

⇩あと、ジャーマンレイルパスを提示することによって優待特典がある施設が紹介されてる。ありがたいです!!!

もちろん!ライン川クルーズも特典に含まれています!20%割引お得だよ!

⇩ライン川クルーズについてこちらの記事でご紹介です!

最後に、あらためて使用できる地域の範囲!

すごく大事!バリデーションについて

ジャーマンレイルパスは現地でバリデーション(使用開始手続き)が必要です。(あらかじめ、旅行会社がやっていてくれる場合もあり。)

⇩別記事でバリデーションの方法を詳しく書いたので、併せてご確認ください。

座席の指定(DB公式サイトから)をご紹介。

ICEなどは追加料金を払えば座席の指定ができる!

ジャーマンレイルパスでICEやIC等を使う方は、席の指定もしてみてもいいかも(∩´∀`)∩

1等車:5.9ユーロ  2等車:4.5ユーロ

指定席の購入方法は、

1.DB公式サイト。2.駅の自動券売機。3.駅の窓口で駅員さんにお願い(手数料2ユーロ)

⇩DB公式サイトからの購入方法をここで軽くご紹介。

 

⇩乗る予定の出発地・目的地・日付・人数・区分・列車の等級などを入力して、

一番下の「seat only(no ticket)」をクリック!

 

⇩どの時間の列車に乗るか決めて予約「reservation」!

 

次は、会員登録画面!会員登録会員登録なしで予約かのいずれかを選ぶ

⇩別記事で、会員登録して、座席予約をするときのことを詳しく書いたので、こちらで参考にしてみてください(o*。_。)oペコッ  

目次2.6からになります

 

ドイツ旅行カテゴリの最新記事