ローテンブルクのシュネーバルの人気店を紹介・第1弾

ローテンブルクのシュネーバルの人気店を紹介・第1弾

Bäckerei-Konditorei-Café Walter Friedel (ヴァルター・フリーデル)

営業時間

月~土6時~18時、日・祝10時~18時

店舗のここがスゴイ

シュネーバルといえば、このお店というほどの名店。1882年創業の老舗。貴族出身のクリストフ・ロイターが創業しました。きっと、よほどシュネーバルを愛していたのでしょう。その立地は、非常によいため、とにかく利用者が多い。下に、Google Mapを埋め込んだのでご確認ください。市庁舎広場のすぐ脇に入ったところにあります。一等地のなかの一等地です。昼は、お客さんで賑わい大変混みあいます。閉店ギリギリの時間まで、品切れせずフル営業していますが、営業時間が変更になっている可能性があるので、夕方に訪れるときには、念のため営業時間を確認することを強く勧めます!また、下に紹介しますが、こちらのお店は、ほかでは食べられないオリジナルメニューを販売しているのがすごい。商標登録しているので、ほんとうに、ここでしか出会えない味があります。

こちらの現在の店舗の建屋は、創業の姿ではなく、1949年に再建築されたものです。というのは、第二次世界大戦の1945年3月31日、土曜日イースターの日に、連合軍が戦意のない一般市民に向けて爆弾を落としたことによって、一度焼失してしまいました。その後、戦後に英米仏などから、ローテンブルク市は、大規模な賠償や援助を受けて復興しました。Walter Friedel (ヴァルター・フリーデル)もまた、1957年に、営業を再始動しました。

メニューの一部を紹介

Puderzucker(プーダーツッカー)

名称:Puderzucker(プーダーツッカー)粉砂糖味

お値段:1.9ユーロ

賞味期限: 6週間

特徴:食べやすいお手頃3.5cmサイズ。老舗の伝統の起源の味です。 焼きあがった後に、冷して粉砂糖を振りかけて作られています。

成分: 小麦粉、植物性脂肪、砂糖、卵、マーガリン、全粒粉乳、天然レモン香料、  起毛剤:重曹(酸性度調節リン酸二ナトリウム、重炭酸ナトリウム)、食卓塩

Zimtzucker(ツィムツッカー)

名称:Zimtzucker(ツィムツッカー)シナモンシュガー味

お値段:1.9ユーロ

賞味期限:6週間

特徴:食べやすいお手頃3.5cmサイズ。こちらも老舗伝統の起源の味。シナモンシュガーのお味です。甘さは、ひかくてき抑え目で非常に上品な甘さといえます。深みがあって、いいです。

成分: 小麦粉、植物性脂肪、砂糖、卵、マーガリン、全粒粉乳、天然レモン香料、 起毛剤:重曹(酸性度調節リン酸二ナトリウム、重炭酸ナトリウム)、シナモン、塩

Zartbitter(ツァルトビッター)

名称:Zartbitter(ツァルトビッター)ココアバターチョコ味

お値段:2.6ユーロ

賞味期限:6週間

特徴:焼き上げたあとに、ココアベースのバターチョコレートをコーティングしています。

ご注意:このメニューは、この店Walter Friedel(ヴァルター・フリーデル)が開発したメニューです。商標登録されているので、こちらでしか食べられません。

成分: 植物性脂肪、砂糖、ココアパウダー低脂肪、大豆レシチン、小麦粉、植物性脂肪、全粒粉パウダー、クーベルチュール(ココアマス、砂糖、ココアバター、ヒマワリレシチン)、卵、マーガリン、砂糖、天然レモン香料、ベーキングパウダー(ベーキングパウダー)が含まれています。酸性度調整剤リン酸二ナトリウム、重炭酸ナトリウム、塩には、微量のナッツが含まれている場合があります。

Marzipan(マルチパン)

名称:Marzipan(マルチパン)バニラ風味バターチョコアーモンド味

お値段:3.3ユーロ

賞味期限:6週間

特徴:伝統のオリジナルシュネーバルを焼き上げた後に、バニラフレーバーの植物性脂肪バターをコーティング。マジパン(またはマルチパン)と呼ばれるチョコレート細工に用いられる飴状の菓子で彩を添えています。マジパン(またはマルチパン)は、砂糖とアーモンドを挽いて練りあわせた、餡のような食感と独特の風味がある洋菓子です。 スペインのトレドやラ・リオハ、ドイツのリューベックやシチリアのパレルモの名物として知られています。

ご注意:このメニューは、この店Walter Friedel(ヴァルター・フリーデル)が開発したメニューです。商標登録されているので、こちらでしか食べられません。

成分: バニラ味の植物脂肪バター(砂糖、ヤシの脂肪、脱脂粉乳、ヒマワリのレシチンを含む。)、小麦粉、植物性脂肪、マジパン(アーモンド製)12%、白脂肪ガラス(砂糖、ヤシの脂肪、牛乳、ヒマワリのレクチン)、砂糖、全粒粉乳、ココアバター、全乳粉末、ひまわりレシチン)、卵、マーガリン、卵リキュール、天然レモン香料、ラム酒香料、ベーキングパウダー (酸調整剤リン酸二ナトリウム、炭酸水素ナトリウムの上昇剤)、塩、ナッツが含まれる場合があります。

Nuss(ノス,ヌス)

名称:Nuss(ノス,ヌス)ヘーゼルナッツグレーズ味

お値段:2.6ユーロ

賞味期限:6週間

特徴:伝統のオリジナルシュネーバルを焼き上げた後に、ヘーゼルナッツグレーズで贅沢にコーティングした逸品です。

ご注意:このメニューは、この店Walter Friedel(ヴァルター・フリーデル)が開発したメニューです。商標登録されているので、こちらでしか食べられません。

成分: 小麦粉、ヘーゼルナッツグレーズ(砂糖、植物性脂肪、ヘーゼルナッツ、ココアパウダー低脂肪、大豆レシチン)が含まれています。)、全乳粉末、卵、マーガリン、砂糖、レモンフレーバーナチュラル、ルマロマナチュラル、 重曹(酸性度調整剤リン酸二ナトリウム、重炭酸ナトリウム)、塩

イートインについて

とても、かわいらしいシュネーバルやパン、ソーセージが店内にところ狭しと並んでいます。カフェスペースを利用するときには、そこから選んで、店内でも、外でもお席を利用することができます。元貴族が創業したこだわりのシュネーバル店ですので、持ち帰りとともに、店内の雰囲気も味わってみてはいかがでしょうか。

〔画像拠出〕公式Web, original-rothenburger-schneeballen.de/

その他の最新情報:シュネーバル名店の閉業について

Lutwig Beisbart (ルートヴィヒ・バイスバールト)

地元市民には、言わずと知れた老舗の名店。おおくの市民に愛されたお店でした。しかし、後継者不足などの理由から、2018年2月、創業144年の歴史に幕を閉じ、閉業しました。このことは、ニュースにも取り上げられました。閉業を惜しまれ、愛されていたことがよくわかります。いまとなっては、出会えない味。大変残念なことです。

ドイツ旅行カテゴリの最新記事